選んでみよう!ホームページを作るソフトって?

初心者にはどれがお勧めなのかわかりにくい?

初めてサイトを作る方は、ホームページ制作ソフトが「ソフトを導入することで簡単にホームページが作れてしまうソフト」と勘違いをしてしまいがちです。そう誤解している方のためにあらかじめ書いておきますが、制作ソフトを買ってもホームページは簡単に作れません。制作ソフトはあくまでホームページを作りやすくするために、面倒な作業を簡略化させるなどの支援をしてくれるソフトなのであり、HTMLやCSS,javascriptといったホームページをつくる言語は自分で覚えなければならないということをご理解ください。
ホームページを作るソフトはいろいろなメーカーから出ていて、老舗的な存在から最近出てきたものまで合わせると主に7つの代表的ソフトが挙げられます。ただ、初心者にとってはどれが使いやすくてどれが使いにくいのかが、いまいちピンと来ないというのが本音なのではないでしょうか。

対策が施された「テンプレ」をカスタマイズできるソフトを選ぼう

ホームページ制作ソフトの機能は、まず初心者にとってホームページ制作過程が視覚的に分かりやすいように、言語を記述(マークアップ)して見出しや記事などの位置を指定するのではなく、直感的に対象物を動かして編集できる点を重視した老舗ソフトがあります。ただ、ある程度言語に慣れてくると、このようなソフトを使うよりも直接言語を記述した方が早いと感じる方もいるでしょう。また、「プロ仕様で業界標準」をうたっている老舗ソフトもありますが、これも初心者は一歩も動けないほど操作が難しく、最初に導入するソフトとしてはあまりお勧めできません。
では、どんなソフトがお勧めできるかといえば、テンプレートでサイトの構造を基本から学ぶことができ、かつ自由にカスタマイズしてオリジナルのサイトへと変えられるソフトが有効でしょう。近年開発されたソフトは、テンプレートからサイトを作ってゆく方針が多く、検索エンジンに上位表示できるように仕組みが整っています。とにかく最短で結果を出したい初心者は、こちらの購入をお勧めします。

HP制作には紹介したい内容を表示させるだけの静的サイトから、CMS等を導入した動的要素が含まれたサイトまで様々な形があります。効果の出るサイトはまず目的の為に必要な機能、内容を用意しましょう。

© Copyright The Important Thing. All Rights Reserved.